読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時が導く方へと

移りゆく儚い世界をちょっとでも長くみていたいから。

あと1ヶ月で5年の恋が終わる。

来月5月3日。ジュニア祭りをもって廉くんを卒業しようと思う。

 

正確には高校卒業の3月に辞めるつもりだったが当たったから行く。

最後に会いたかったからちょうどいい機会。

(何回も言うけど私は東京で活動する廉くんを受け付けない主義なので東京には行かない。)

 

今日が入所日ということでちょっとだけ回顧。

この5年ホンマに幸せでした。

けど私が大好きな廉くんは最初の3年だけ。

後半2年は違和感ばかり。

 

世界で1番好きで廉くんを超える人はいなくて1番幸せになってほしいと思えるのも廉くんだけで、そんな廉くんを幸せにしてあげたいとずっと思ってました。

 

遠くなればなるほど見てられないこともあるし苦しいことあるけどそのぶん私よりも廉くんは何倍も悩んで苦しんでたはず。

それやのに自分なりに(?)そうならざるを得なかった(?)流れに沿っていつもアイドルでキラキラな廉くんがいて、普通に男の子からどんどん離れて行っちゃうのにどこか変わらない廉くんがいて…

ネット社会が進む中写真撮られては色々流されては感じ悪いことばっかやのに入所して6年もずっと辞めずにいてくれてありがとう。

 

私はへんてこりんヲタクで好き過ぎるあまり『好き』の形が変形した激重 意味不明ヲタクなので廉くんはジャニーズ辞めた方がいいとずっと思ってます。それはむいてないからとかじゃなくて廉くんには普通の幸せで溢れててほしいから。

こんなこと絶対届くわけないから好き放題言うけどホンマに廉くんはごく普通な男の子でいてほしいし、ジュニアであっても関西みたいに何かに追われてるんじゃなくて自分から掴みに行くタイプの自発的なアイドルであってほしかった。

東京行ってからプレッシャー(?)とか批判(?)とかグループの入れ替わり立ち位置の入れ替わりとかに追われてる姿を見るのは心苦しいです。

 

同期コンビだいれんでしょうもないことし合ったり関西のトップに立ったり2人のふんわりした空気感がずっと続いてほしかったなぁ。

同期の正門と誕生日プレゼント交換したり同期でご飯行ったり同期ネタが尽きひん世界にいつまでもいてほしかったなぁ。

 

 

こんなん言うても何ひとつ変わることなく、日々廉くんのデビューを待ちわびる人が増えて行くと思うと辛いものです。

 

そんな人たちと一緒に応援できないし廉くんが東京おるのも嫌やしデビューなんかされたら気狂うし一生手の届かない存在になる前に(今も届いてない)辞めたいから来月で辞めます。

 

 

好きやのに辞めるとかどういうものが想像出来ひんし、好きやのに辞めるとは何をしたらいいのかさっぱりわからないが泣きながらでも遠ざかっていかなこれからの私が廉くんを見て幸せになれない。

 

誰かが

たぶんこのままれんくんを好きでいても、今後1番好きだった時代を更新してくれることはないんだろうな

 

っていうてたのを見てホンマにその通りやと思った。これでも廉くんを越す人はおらんから誰かに降りる気は無いけど好きよりも他のいらんものが邪魔し続けたまま好きでい続けるのは難しい😭😭

 

とりあえず入所6年おめでとう。たくさんの幸せをありがとう。6年廉くんにとって幸せかわからんけどきっと楽しかったはず。7年目廉くんにとって幸せがたくさん溢れてますように。自分が迷うことなく進みたい道を選択できますように。これから後にも先にも世界で1番な廉くんには変わりありません。