時が導く方へと

移りゆく儚い世界をちょっとでも長くみていたいから。

永瀬廉くん誕生日おめでとう

 

18歳。

 

これで4回目の誕生日。

 

初めて誕生日お祝いしたのは14歳。

 

 廉くんと同い年の私も当時は中2。

 

関西住んでたらいつか大学も同じになるんかなぁと思ったりしてたときもあったなぁ。

 

17歳で東京行くことになって、全部受け止められへんかったし本人も受け止められてなかったと思う。でも、それでも頑張り続ける廉くんの姿が好きだった。

いまも好きやけど今の廉くんは"東京に行ってもなって欲しくない姿"そのものである。

 

これから大人になるにつれていろんな戦い方で戦って行くしかない。勝ち上がって行くしかない。世の中は不平等だ。

そんな中でもトップに立つには純粋な気持ちだけではやっていけないのも事実だ。

 

けど廉くんにはこれからも初めて誕生日お祝いした14歳の廉くんがどこかにほんの少しでもいてくれたら嬉しいなぁと思います。

 

 

お誕生日おめでとう🎊🎂🎈🎉

18歳の永瀬廉も輝き続けれますように。