時が導く方へと

移りゆく儚い世界をちょっとでも長くみていたいから。

普通の男

久しぶりに廉くんを思い出しました。

ずっと心の中にはいたけど色々振り返ったり…

関ジュのときのを見たり…

 

まだ中学生の廉くんは素人感満載でただの男の子。東京行ってから松竹よりもたくさん入る会場で多くのファンを背負って立ってる姿みたら廉くんしんどくないんかな?ってふと思いました。廉くんはかっこいいしアイドルやけどどこか普通の男の子なのに東京行ってから普通の男の子じゃやっていけないとこがあって、この子の未来は普通じゃないんやろなぁと思うとどうにかしてあげたいと思うけどどうにもできなくて…

 

ここまできたらジュニア辞めるとなっても大変なわけでもう普通の生活が戻ってこうへんと思うと廉くんはすごい世界に飛び込んだなと。

 

廉くんには普通の幸せがあってほしい。

普通の男の子として生きてほしい。

いまこのジュニアの生活が本人が楽しいならいいけど私のフィルターかもしれへんけどどこか寂しそうに見える。これは関西戻ってきても消えることがない気がする。

 

 

1度上り詰めてしまったとこから降りるのって大変よな。廉くんが背負ってるものを下すときっていろんなものを犠牲になるよな。

でも私はいろんなものを犠牲にしてまでも廉くんは自分が思う幸せを貫いてほしい。